Komeko

HupiHupiのお菓子は全商品小麦粉不使用です。

「多くの方の米粉焼き菓子の美味しさを知ってもらいたい」、「小麦アレルギーの方に美味しいお菓子を食べてもらいたい」という想いから小麦粉不使用のお菓子を始めました。

当店は、㈱藤井商店さん新潟県産コシヒカリ100%の美味しい米粉を使用しています。

 

<米粉の良いところ>

 

★油を吸いにくいので低カロリー

小麦粉と米粉の油の吸収率を比較すると、小麦粉=50%弱、米粉=30%弱と、米粉の方が低吸油でヘルシーなのです。例えば、てんぷらのコロモに米粉を使うと、いつもよりさっぱりした味になり、冷めてからもサクサク感が長く続きます。

 

★バランスの優れたアミノ酸

米粉は、人に必要なアミノ酸のバランスが優れています。筋肉や内臓など、体の重要な組織をつくるたんぱく質。そのたんぱく質を構成しているのが、アミノ酸です。

 

★料理をおいしく、簡単に作れる

米粉はグルテンが入っていないため、料理をする時にダマにならない、固まりにくい、ふるう必要がないなどの特徴があります。また、もちもちの食感、サクサクした食感、さらにはとろみをつけられるなど様々な食感をだすこともでき、料理をおいしく、カンタンに作れて、何にでも使えるすぐれものなのです。

<オーナー パティシエ>

永井由梨果1980年6月8日生まれ。

神奈川県米粉食品普及推進協議会

粉倶楽部 FOOD ACTION NIPPON推進パートナー 所属。

昔からお菓子を作っては人に食べてもらい、喜ばれてはまた作り...その繰り返し。

高校卒業後は横浜美術短期大学に入学。教員免許を取得。

障碍者支援施設で陶芸の顧問を務め、退職後は、カフェ、居酒屋、ファーストフード、フレンチレストラン等で接客、調理を経験。

「将来自分のお店を開きたい」と夢を持ち、HupiHupi開業前は、カフェでアルバイトをしながら「佐奈栄学園 カフェズ・キッチン」に通い、カフェビジネスコースを卒業。

勉強、研究を重ねているうちに、以前から気になっていた「米粉」に興味を持つ。
日本の食料自給率をあげる、安心して食べられる!
すぐに米粉でお菓子作りを試し、米粉の良さに惹かれ、レシピ作りを開始。

「多くの方に米粉焼き菓子の美味しさを知ってもらいたい」、

「小麦アレルギーの方に美味しいお菓子を食べてもらいたい」という想いから、小麦粉不使用メニューを実現。

2010年4月にネットショップ開業。

2年の経験を経て2012年6月に横浜市戸塚区に「米粉焼き菓子のお店HupiHupi」をオープン。

 

 

 

 

 

Plofile

For everyone to be happy!!

Opening Hours

​Address

Find us

〒244-0812

神奈川県横浜市戸塚区柏尾町170-77
Tel: 045-443-6590
Fax: 045-443-6590

© 2023 by Homemade ice cream. All rights reserved.

OPEN

毎週土曜日AM11:30~

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
20130807_133242_.JPG